ベルクラシック甲府スタッフブログ

ブログ

心遣いとお祝いの気持ちいっぱいの披露宴♪



先日 当ベルクラシック甲府で行われた披露宴に、超久々にお呼ばれという形で列席させて頂きました

 

朝から緊張の面持ちの新郎に出合いましたが、良いお天気に恵まれた挙式では、新郎は凛としていて花嫁は本当に可愛くてドレス姿もお人形さんのようで、嬉し涙の中にも幸せオーラでいっぱいでした。

教会での挙式は、美しい讃美歌や生演奏、神父の言葉に、見ているこちらも厳粛な気持ちになり、二人のセレモニーを見守り証人となった夫婦誕生の瞬間は喜ばしい気持ちになりましたね。

 

そして披露宴オープニングムービーにプロフィール、エンドロールと凝ったDVDや、挙式用のリングぴろーにウエルカムボード他、宛名書きの手伝いなどなど、お友達からの手作りプレゼントの多いこと。二人の人柄が感じられました^^。リングボーイにフラワーガール、お子様達からお花のプレゼントも十人越えでたくさんのお子ちゃまも可愛いタキシードとドレス姿で一生懸命参加してくれてました。

 

そして新郎新婦からも、席札には一人一人への手書きのメッセージ、お客様参加型のイベントもあり、料理や進行にも心遣いが垣間見え、新郎新婦からの最後のお礼のご挨拶にも、家族だけでなく、多くの方々への感謝の言葉があふれていました。

 

心温まるお祝いのスピーチの数々、おふざけの余興や友人の生演奏、涙涙の花嫁の言葉。結婚式の司会者として多くのご披露宴を見てきましたが、実際参加する側として席に座って感じたのは、普段からしっかりとした仕事をして、友達や家族、仲間達との良い人間関係を作っているからこそ、夫婦になるという人生でも大事なイベント時に、こうしてたくさんの人から祝福の気持ちを受け、たくさんの愛と幸せを、呼ばれたこちらにも感じさせられることが出来るのだろうなと。

 

主催側も出席者側も、招く心とお祝いをする心にあふれた、本当に素敵なパーティに呼んでもらえて感謝しました。とっても嬉しかったです。お仕事とは違う形でベルクラシックの披露宴をお客様の気持ちで、別の視点から見ること、感じることができたのは、これからの仕事にも役立ちそうですやる気もさらにUPしまし

 

お料理もウエディングケーキも、普段はよだれを我慢しながら見ているだけでしたが、本当にどれをとっても美味しくて、おなか一杯 食べられてハッピーでした。

 

本当に本当に、素敵なウエディングパーティでした。

この日のお客様側の気持ちを忘れず、こんな風に喜んでもらえる披露宴ができるように、新郎新婦の気持ちに寄り添ってこれからも司会業を頑張ろうと思った 司会部 神崎でした。

 

いやー、人生の大事な場面では、これまで歩んできた自分の人柄が出るので、これからお嫁に(まだ行けるかわかりませんが)行くつもりのある私は、もっと仕事にも普段からの人づきあいも大切に、何事にも一生懸命頑張らないといけないなぁとまで、反省させられました。。。

ブライダルフェア メッセージ スタッフブログ ベルクラシック甲府スタッフ紹介